Eスポーツ新団体設立 プロ化開始、五輪も視野 経験豊富な

eスポーツオランダのカジノ – 894186

このeスポーツの熱気を取り込むために、アメリカのプロスポーツ業界もさまざまな動きを見せている。NFLは昨年7月、オフィシャルゲーム「Madden NFL」を制作・販売している大手ゲーム企業EAスポーツと提携し、公式eスポーツ大会「Madden NFL Club Championship」を立ち上げた。 この大会にはNFLの全32チームが参加。参加ユーザーは自分が好きなチームを選んでオンライン予選を戦い、成績上位者は各チームがスタジアムなどで主催するトーナメントで対決。最終的に各チーム1名、計32名のプレーヤーが決勝トーナメントで優勝を争う。 この取り組みは大きな注目を集めており、NFLとEAは大会の準々決勝から決勝までと、2月2日にスタートした新シリーズ「The Madden NFL Ultimate League」の独占配信権をESPN、ディズニーXDと結んでいる。ESPNは、大会に出場するユーザーに焦点を当てた番組も制作する。ちなみに、この新シリーズNFLのドラフトが開催される4月28日に最終日を迎える。ゲームとリアルのイベントを関連付けて、ゲームユーザー、ゲーム観戦者の関心を高めようという戦略だ。 この動きに触発されたように、2月9日、NBAはゲーム『NBA 2K』シリーズの発売元であるテイクツー・インタラクティブと組んで公式eスポーツ大会『NBA 2K eLeague』を発足すると発表した。年に開幕予定の大会には17チームが参加し、各チームは5名のeスポーツプレーヤーによって構成される。大会形式は実際のプロリーグと同様で、レギュラーシーズン、プレーオフを経て、優勝を決める形式だ。 予備登録選手を含む全選手は、今年1月から2月にかけて行われた世界中の『NBA 2K18』プレーヤーを対象としたトライアウトと、3月に開催されるドラフト会議で選抜。全選手はチームと6カ月の契約を結び、ドラフトの最初のターンで指名された17人は、最初の6カ月間に3万ドル、それ以降の選手は3万ドルの給料が出る。 選手が指名されたチームのホームタウンに引っ越す場合は引っ越しの費用と自宅が提供されるほか、医療保険にも加入できる。また、優勝賞金の万ドルはチームのメンバーで分配される見通しだ。

日本からオランダのカジノへのアクセスは?

Slideshare uses cookies to improve functionality and performance, and to provide you with relevant advertising。 If you continue browsing the site, you agree to the use of cookies on this website。 See our User Agreement and Privacy Policy。 See our Privacy Policy and User Agreement for details。 Published on Jan 20, 。

ディスカッション