ラスベガスで高額ジャックポットを当てた数少ない日本人とは? 幸せ

ウィールオブフォーチュンバレンシアのカジノ – 796186

代表的なカジノのゲームといえば、スロットマシン、ルーレット、バカラ、ポーカー、ブラックジャック、クラップスなどがありますが、今回行ってみて改めて感じたのは、 恐ろしく種類が多い 、ということ。特にテーブルゲームは見たこともないようなゲームがたくさんあり、ポーカーだけでいったい何種類あるんだ....と驚かされた次第;。今回、自分たちがプレイしたのは、スロットマシン、ルーレット、クラップスの 3 つ。いやはやカジノというのはいろいろと奥が深いところがあります。

Super Wheelを分析する

ホイールオブフォーチュンは普通のカジノだとハウスアドバンテージが非常に高いです。 ルールはとても簡単なので初心者が遊ぶにはおすすめですが稼ごうと思うと難しい ことは誰もが知っています。 ベラジョンカジノの中には以下2つがあります。 ・Super Wheel(テーブルゲームの1つとして) ・Dream Catcher(カジノパリのライブルーレットにある)。 この記事では上記の2種類のホイールオブフォーチュンから 「Super Wheel」 に注目して分析、攻略していきたいと思います。 例えば[1]の配当1:1というのは$1をベットして当たれば$1の利益(かけた$1と一緒に$2が戻る)ということです。 [3]の配当3:1というのは$1をベットして当たれば$3の利益(かけた$1と一緒に$4が戻る)です。 まず前提ですが、 Super Wheelは各ポケットの出現確率とオッズが明確化 できます。それが上記の表のとおりでカジノ側のピンハネが7。

私が考えたSuper Wheel攻略法

ラスベガスで「億」を超える金額のジャックポットが当たったというニュースがたまにメディアを賑わせることがありますが、ほとんどアメリカ人や外国人で、日本人が当たったという話題を耳にする事はありませんでした・・・ですが、調べてみると、日本人がジャックポットを当てた事があるようなんです。 当てたのは「この人」。 ラスベガスのジャックポットというと、当選が出てリセットされても1000万ドル(約10億円)から始まる「メガバックス(MEGABUCKS)」が有名ですが、この日本人男性が当てたのは、「ホイール・オブ・フォーチューン(Wheel of Fortune)」という機種。 出典: ラスベガス旅行記 Part 5。 カジノでギャンブル~。ルーレット編 - Pasteltown Network Annex ~Pastel Gamers~。

ディスカッション