小中高生のSNS利用状況とスマホセキュリティ対策に関する調査、ルールを設ける保護者も その他

メリットとデメカジノ年齢制限 – 345648

Q1.お子さんが普段よく使っているSNSはどれでしょうか。 Q2.SNSを利用するときのルールを設けていますか? Q3.(Q2で「ある」と答えた方)どんなルールですか。 Q4.これまでお子さんがSNSでトラブルに巻き込まれたり、問題になったことはありますか。 Q5.SNSに関係する事件が起こった際に、SNSの利用についてお子さんと話しあうことはありますか。 Q6.スマートフォンのセキュリティ対策についての情報は、何で知りますか? Q7.お子さんのスマートフォンにはどのようなセキュリティ対策をしていますか。

森井昌克の最近の記事

学校で導入する端末は、何を選べばいいのか? 4種類を導入した先生が徹底比較。 ホーム ニュース 記事 連載一覧 用語集 NEW このサイトについて。

そもそもLINEやTwitter、インスタって年齢制限はないの?何歳から使える?

楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT」、魅力的に感じる人は46。 TAG: 高校生 , 意識調査 , ソーシャルメディア , LINE , コミュニケーションツール , twitter。 はじめに SNSの投稿を通した事件・問題が後を絶たない。マスメディアで大々的に報道される事件から投稿者の周囲で問題になっているものなど大小様々だ。それらの多くが投稿者の「心の声」がそのまま投稿に反映されていることが起因しているように感じる。 SNSは本来、情報収集や他人の近況を知って楽しむべきツールである。 しかし使い方によっては犯罪や事件に繋がる可能性もあるし、家族・友人・会社内での信頼を壊してしまうような問題に発展しかねない。 このような背景もあり、MMD研究所とセキュリティソフト大手のマカフィーは「高校生、大学生、社会人20代、社会人30代」の4属性に対して「SNS利用に関する意識調査」を実施し、SNSの公開設定、実名利用の有無や投稿を後悔した経験、投稿が問題になった経験などを問いかけた。調査結果から、SNSのメリット、デメリットを見ながら、利用者はどのような点に気をつけていくべきかを考察したい。 SNSのポジティブな面 SNS利用において、多くのユーザーはそのメリットに魅力を感じて利用している。今回の調査のTwitterを利用する理由では、「趣味に関する情報収集」に多く票が集まった。 Twitter以外のSNSの利用目的も聞いたが目的は少しずつ異なり、それぞれのSNSの特性によって使い分けがされていることがわかった。 興味深い点でいうと、Twitterの利用目的で「顔見知りの友人・知人とのコミュニケーション」と「SNS上の知り合いとのコミュニケーション」の割合がどの世代もほぼ一緒だったことだ。高校生に至っては、「顔見知りとのやり取り」が24。 キャッシュレス拡大のカギを握るのは「金融リテラシー」か? モバイル決済拡大のカギは「面倒くさがりなせっかちタイプ」にあり。 この記事の執筆者 MMD研究所(編集部員)。

利用ルールで1番多いのは時間制限。投稿内容についてもルールがある家庭も

キーワード: 検索。 IDでもっと便利に 新規取得。 現在 JavaScriptが無効 になっています。Yahoo! ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。 JavaScriptの設定を変更する方法は こちら 。 JAPAN ヘルプ。

小中学生はスマホでSNS・コミュニケーションツールは当たり前に使う!

Choose your favorite machines and enjoy.

ディスカッション