不動産投資先として注目を集める「ゴールドコースト」の魅力徹底解剖 その他

投資ゴールドコーストカジノ – 735772

ホープアイランド 地区                ニューリスティング。

オーストラリア:The Star Entertainment ゴールドコーストに追加投資、合計8.5億豪ドルへ

最近の傾向としては、賃貸事業用として購入した不動産を自身でも利用したいというニーズが増えているという。例えば、購入した不動産を年間2~3週間は自身で利用し、自分が使わない期間に内外の観光客やビジネスマンに貸し出して収益を得るというイメージだ。ゴールドコーストやケアンズのリゾート地ではこの仕組み(ホリデー・レッティング)は既に確立しているものの、都市部ではあまりなじみがなかった。しかし、ここにきてエアビーアンドビー(Air BNB)など空き部屋の貸し出しを専門に扱う業者が増えてきており、都市部の物件を購入し自分で利用しながら賃貸収益を得るという購入者にとって一石二鳥となるような仕組みが整ってきたことが不動産購入への関心につながっていると砂川氏はみている。 ワイドエステート株式会社(WIDE ESTATE PTY。 コロナウイルス関係アップデート  6月3日。 コロナウイルス関係アップデート 6月3日。 ニュース News 政治 経済 ビジネス 国際 司法 事件 科学 社会 スポーツ 文化・芸能 コミュニティー そのほか イベント Event シドニー メルボルン ゴールドコースト ブリスベン ケアンズ 求人 Jobs 住まい Rooms フリマ For Sale つどい Groups。

投資ゴールドコーストカジノ – 419715

オーストラリア・ゴールドコーストの不動産情報

クイーンズランド州政府は豪ゴールドコーストに2つ目のカジノを作る計画を受けとったが、既存施設の事業者であるザ スター ゴールドコーストは2つが共存する余地はないと語る。 州政府が地方のクイーンズランドで世界に通用する統合型リゾ ートを開発するためのゲーミングライセンスを2社に付与し、そこにはゴールドコーストでの2つ目のカジノが含まれることを発表してから7年、開発候補地、運営候補企業、またはその計画自体が進められるのかどうかについて、これまでのところ一切に明らかにされていない。 しかしその当時から状況は変化している。年、政治家たちが州選挙に気を取られている間に、ゴールドコースト初のジュピタ ーズ カジノの所有者であるスター・エンターテインメント・グループは独自の再開発計画を発表することで計画の進行を妨害し、長い間放置されていた施設は10億豪ドル(役億円)をかけた4年間の再開発によってザ スター ゴールドコーストへと生まれ変わった。

ディスカッション