ブラックスター -THEATER STARLESS- プレイスタイル

はじめ方スキルゲーム – 90190

ツムツムのチュートリアルをクリアすると、ハピネスツムの「ミッキー」と、「 初プレイプレゼント 」として上記のアイテムをゲットすることができます。初プレイプレゼントは、週間ランキング右上のメールボックスから受け取れます。

よろしければシェアお願いします

ゲームプランナー に企画力が求められるのはもちろんですが、それだけでは一人前の ゲームプランナー とは言えません。では、企画力の他にはどんなスキルが求められるのでしょうか。このページでは、 ゲームプランナー に求められるスキルについて、さまざまな視点から考えていきたいと思います。 KPIはKey Performance Indicatorsの略で最終的なチーム目標がどの程度達成できたかを測るための中間指標で「重要業績評価指標」とも言われます。考えるべき事項が多く、敬遠されがちですが、これらを管理するシステムは一度構築すれば、微調整のみで何度も活用可能。いつでもKPIの到達度合いを確認することができるため、チームのマネジメントをするうえで大変便利です。 ゲーム業界ではこの指標を、アプリのダウンロード数だけでなく、1日あたりの起動回数、課金コンテンツを利用したくなるタイミングなどをはじめ、さまざまな事項をチェックします。KPIの設計はゲームプランナーとしてだけでなく、今後 ゲームディレクター やゲームプロデューサーへのキャリアアップを考える際にも役に立つマネジメントスキルなので、普段から意識しておくとよいでしょう。 KPIについては、「 KGIとKPIを設定するとWebディレクター人生はうまくいく 」でも解説されていますので、併せてご覧ください。

はじめ方スキルゲーム – 157575

ゲームプランナーに最低限必要とされる3つのスキル

ゲームディレクターはゲーム開発では花形ともいえるポジションです。プロデューサーやプランナーとともに企画段階からプロジェクトに関わり、どうすればゲームがおもしろくなるか、ユーザーに支持されるゲームにできるかを常に考え、企画の細部を詰めていきます。 開発作業が始まれば、ディレクターは各職種のクリエイターを取りまとめ、的確な指示を出して作業を進めていきます。自分自身が手を動かして作業することはほとんどありませんが、デザインやサウンド、プログラムなど、それぞれの分野を担当するクリエイターが存分に力を発揮できるかどうかは、ディレクターの腕次第、という面もあります。 プロジェクトの始動からフィニッシュまで、ディレクターはほぼすべてのプロセスで必要とされます。それだけに、就業時間は長くなりがちで、制作作業の終盤にはなかなか休みが取れなかったり、ゲームイベントへの出展などで土日出勤しなくてはならなかったりというケースも出てきます。これは、ある程度仕方のないところではありますが、一方、会社によってはプロジェクトの完了とともにまとまった休みをもらえることもあります。 プロジェクトの最初から最後まで作品に関わるだけに、思い入れが強くなりやすく、自分の手掛けたゲームに人気が集まることで、ほかでは得られない大きな充実感を感じることができるのが、この仕事ならではのやりがいといえます。

1.チュートリアルをクリアしよう

Alexa の公式キャンペーン でも、 Alexa Developer スキルアワード でも、注目されているのが「 ゲーム・トリビア 」スキルです。 次回年5月17日に開催される AAJUG イベントでも、ゲームがテーマになっています。 AAJUG 関東支部 Vol。 これらに向けて、「 何度でも遊びたくなるゲーム 」をAlexaスキルで作る、ということを考えたいと思っている開発者も少なくないのではないでしょうか? 氷の結晶をスライドさせて、同じ色の結晶を 3個並べて壊す ことで点数を獲得しながら、フィールドにある 様々な仕掛け を使って、決められたターン以内にクリア条件達成を目指します。

ディスカッション