クラウンのカジノ事業、ウイルスで打撃 プレイスタイル

決済サービスオーストラリアカジノ – 610436

企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら。

1 オンラインカジノ

外国企業 誘致。 スイス連邦参事会(内閣)は6月7日、バーデン、ダボス、ルツェルン、プファフィコンにあるカジノの事業者ライセンスの範囲に関して、新たにオンラインカジノゲーム事業を運営できるよう拡大した旨の 声明 を出した。スイスのゲーム事業者によるカジノゲーム(ポーカー、ルーレット、ブラックジャック)のオンラインでの提供を認める年1月施行(条文の一部は7月1日施行予定)の賭博法に基づいて行った措置だ。提供予定のゲームについては、連邦ゲーム事業者監督委員会(CFJM)による承認を得られ次第、オンラインでの提供が可能となる。 スイスでも、ギャンブル中毒対策や各種賭博サービスの課税の要否、不正防止など公正性の確保が課題となってきた。年3月11日の国民投票で公共サービスとしての賭博の規制をめぐる憲法改正が可決されたことを受け、年に法案が起草され、年9月に 賭博法 として連邦議会で可決された。年6月10日、同法に対する国民投票が行われ、72。 スイス国内および近隣のカジノ産業は、ギャンブル中毒への批判や、外国の事業者が提供するオンラインカジノとの競争にさらされており、衰退傾向にある。「トリビューン・ド・ジュネーブ」紙は、ジュネーブ州内唯一のカジノ「メイラン カジノ」の年の売上高が前年比0。

カジノ規制改正の背景

オーストラリア オセアニア。 の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。 契約されている方は、画面右側にある 各種ログイン からログインください。

オーストラリア旅行新着ガイド

LINEログインに伴い、 LINEトラベルjp 利用規約 、 個人情報保護方針 に同意したものとみなされます。 Cookieの設定を有効にしてご利用ください。 このページからのご予約はLINEポイント還元の対象外です。LINEポイント還元対象の旅行サイト一覧は こちら。

ディスカッション