ブラックジャックの勝ち方徹底解説!プロギャンブラーも使う4個の必勝法と16個の賭け方 プレイスタイル

スポーツブックのルールブラックジャック必勝法 – 33638

ゲームの参加者が全員チップをベットし終ると、全員にカードが表向きに2枚配られます。(ただし、ディーラーだけは2枚のうち1枚が裏向きになっています) プレイヤーは、ディーラーの表向きの数字からディーラーの合計を予想し、その上で配られた自分のカードの合計と比べてさらにカードを貰うのかまたはやめるのかを判断します。

ブラックジャックの基本ルール

ブラックジャックはトランプで行うカジノで人気の高いゲームの1つです。ルールもシンプルかつ簡単なので初心者でも遊びやすいことで知られています。 ペイアウト率もカジノゲームの中では最も高いことから、戦略を極めることで安定した収入につながりやすいことも人気の理由と言われています。 ブラックジャックには特有のカードの数え方があります。特有の数え方と聞くと、初心者には壁が高いように感じてしまいがちですが、3種類しかないので誰でも簡単に覚えられます。 以下の表にまとめたので、参考にしてください。 ゲームが進行し、マイナス数値が多いほど小さな数字のカードが出やすく、プラス数値が多いほどテンカードやAを引きやすい状態、と言うことがわかります。ただし、 ランドカジノではカウンティングを禁止されているところがほとんど なので、わかりやすいカウンティング行為はやめましょう。 オンラインカジノによって数は変わりますが、大きく分類すると 「テーブルゲーム」と「ライブカジノ」の2種類 です。 テーブルゲームは一般的にオンラインカジノでプレイできる主流のブラックジャックです。コンピューター相手なので、プレイヤーは自分のペースでゲームを進めることができます。 一方、ライブカジノはリアルカジノと同じくディーラーと勝負するタイプのブラックジャックです。 画面越しではありますが、実在するディーラーとやりとりするので、本場のカジノさながらの雰囲気を味わうことができます。チャットで会話を楽しむことも可能です。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

こんにちは!Casimo編集長の笠原豪です。 今回は ヨーロッパでも人気の高いブラックジャックのルール や 勝率%上げるベーシックストラテジー について紹介していきます。

ディスカッション