全部わかる【ラスベガスのカジノ】スポット5選|遊び方・マナー解説 概要

銀行送金ラスベガスカジノ – 6321

夕方の午後6時に博打が当たった場合は、金の受け取りは翌日以降にすることを選ぶことは可能ですか? 3。

賢いカジノ資金の持ち運び方

ラスベガスはアメリカ屈指の人気観光地。ショッピングやショーなどの市内観光、 グランドキャニオン やアンテロープキャニオンに代表される郊外の大自然スポット観光など様々な楽しみ方がありますが、やはり一番人気は カジノ でしょう! この記事では初心者でもラスベガスのカジノで遊べるように、 遊び方 や人気の カジノスポット 、 換金方法 や マナー などについて紹介します。

ラスベガスで旅行中にジャックポットが当たった!

A 回答を続ける。 つまらない質問ですいません。前から疑問だったのですが、ラスベガスのカジノで遊ぶ場合、もし万が一大金を当ててしまったら、その受け取りは現金なんでしょうか? それとも小切手か何かなんでしょうか? 「そんなの当たるわけないじゃない」と思われるとは思ってますが、聞いてみたいんです・・(笑)  よろしくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

カジノに行くと、テーブルゲームとスロットマシンなどの電子ゲームの2種類のカジノゲームが用意されています。 多くの場合、一攫千金を手にするのは、後者のスロットで遊んでいる方になります。スロットは、50セント程度から賭ける事ができ、ジャックポットと言われる、一番確率の低い絵柄が揃えば、1000ドル〜1000万ドル以上の賞金を一発で獲得できるのです。 これはテーブルゲームで遊んだチップの合計ではなく、スロットマシンを遊んで、ジャックポットを当てて、1200ドル以上の勝利をした場合のみとなります。この場合、ラスベガスのカジノでは税金が必要になります。この金額は、国によって様々な規定があるので、アメリカは1200ドルと覚えておけば大丈夫です。 テーブルゲームやスロットの通常の配当でも、積み重ねれば、1200ドル以上の勝利を手にする事はあると思います。この場合も当然、税金は必要になるのですが、チップも1200ドルを600ドルずつ、時間を分けて換金されれば、全くわかりませんし、スロットは、現金がそのまま出てくるので、勝利金額の証拠がありません。この様な「遊びの習慣」は管理できないから、管理できる賞金はしっかりと管理するという流れになっていると予想できます。 ジャックポットが当選すると、スロットマシンがフリーズして、画面に「Jackpot Call Attendant」という表示が現れます。 「ジャックポットが出たので、従業員を呼んでください」という事です。 ですが、たいていの方は持っていないので、引き続きこんな流れになります。 従業員に「アイティン(ITIN)ナンバーを持っていない外国人が、1200ドル以上を当てた場合は、30%の税金を払わなければいけません。」と言われます。 どうしようも無いので、「YES」と答えると、ちょっとした個室に案内され、パスポートを提出し、書類に必要事項を記入。当選金額から、30%を引かれた金額を現金か、キャッシャーで換金できる小切手で受け取る事ができます。(大きな金額の場合は、銀行で手続きが必要な小切手になったり、20回の分割支払いになったりします。)。 出典: もしラスベガスのカジノで大金が当たったら・・ - 海外旅行 全般 解決済 教えて!goo。

ディスカッション