スイッチ、リレー、タイマ、温度調節器などの製造時期を確認したい。ロットNOの読み方を教えてください。 バラエティ

入金できないロットシリーズ – 183155

ホーム オムロンとは オムロン制御機器事業とはトップ コンセプト 「i-Automation!

販売管理業務の効率化を徹底的に支援します。

電源は電子機器の心臓であり、あらゆるシステム機器に必須のデバイスです。 電源に要求されるスペックは電子機器の仕様がすべて決まってからになりがちですが、それだけに汎用製品では対応できないケースが多くあります。 その点、オーダーメードのカスタム電源ならば、要求される形状や構造、電圧、電力等に最もふさわしいものが提供可能です。 製品のライフサイクルが短縮化している今、カスタム電源の果たす役割はますます大きなものとなっていくでしょう。 私たちはお客さまのニーズに柔軟にお応えし、信頼される電源の設計・製作を行っています。どのようなご注文でも、ぜひご相談ください。 少数・小ロットの製品を作りたい。 多種・小ロットの製品を作りたい。 システム機器に合わせた仕様で作りたい(形状・構造・出力電圧・出力電力)。 仕様を最適化して、必要最小限の機能に留めたい。 各種機能を付加したい(制御機能・監視機能の組込みなど)。 電源は空気のような存在です。どんな環境・条件下でも正常に動いて当たり前であり、文字通り縁の下の力持ちです。そうした「当たり前」を実現するために、私たちはグループ企業や協力工場との確かな協力体制を構築してきました。 例えば、グループ企業・協力工場の開発エンジニアと生産エンジニアの密度の濃いコラボレーションやそれによる設計効率の向上を実現させています。 電子機器の進化とともにお客さまのニーズもより高度で複雑なものになっていくことでしょう。私たちはそうしたニーズを先取りし、より高いお客さま満足度を実現するために、さらに努力を続けてまいります。 オリジナルな設計が可能です。 RoHS対応品への移行設計も可能です。 産業機器メーカーとしてのノウハウや資産を活用して、電源基板だけでなく、板金などの筐体やハーネスの設計・生産も合わせて対応できます。 UL・VD・IECなどの規格やEMI・EMCの規格試験への対応が可能です。 カスタム電源は、形状や使用環境、納期などの面で厳しい条件をクリアしなければなりません。 私たちは自らに対して厳しく臨むことで、そうしたニーズにお応えし、お客さまに安心をお届けしております。 例えば、こんな製品を製作します。 高信頼電源 シリーズ電源 UPS(無停電電源装置) 特殊用途スイッチング電源 充電装置 デジタル電源。

一連の販売管理業務を網羅し、使いやすさを追求したシステム

OPPの原材料は1本のロールにmの生地が巻いてあります。 このロールの事をOPP原反といいます。 このmのロール1本分が一番お安く販売させていただける単位「ロット」となります。 なお、印刷入りのOPP袋の場合は、m(1ロット)でのご注文でもm(2ロット)でのご注文でも印刷代が同額ですので、m(2ロット)が印刷入りのOPP袋の一番お安く販売させていただけるロットということになります。 OPP袋は原材料のOPP原反を横巾でカット(熱溶断)して製袋されます。袋の両端(サイド)を熱刃で溶断(シール)するため、この製袋方法は「サイドシール」と呼ばれています。 また、製造時に約3パーセントのロスが発生します(状況によりロス量は変動します)ので、以下の計算式でロット注文した場合のおおよその製袋枚数が算出できます。 なお、m分必要ない場合は、枚限定、枚限定等でも製袋が可能です。 ただし予備は付いておりませんので、1%程度以上予備を必要枚数に足した枚数でご発注されることをおススメします。

ディスカッション