イーサリアムでダイスゲームを公平に!?DAPPS「INCURSIONGAME.COM MORE(ダイス・ツー・ウィン)」の特徴と遊び方は? バラエティ

マネーゲームアイウォレットー – 675196

Main Menu Home GEBEYANU INFO Gebeyanu Lists Gebeyanu Offers About Gebeyanu。

DApps「incursiongame.com more(ダイス・ツー・ウィン)」は公平なダイスゲーム

クラウドファンディングサイト「 CAMPFIRE 」などを運営する CAMPFIRE は10日、BrainCat からコミュニティウォレット「 Gojo(ゴジョ) 」を事業譲受したことを明らかにした。事業譲受は昨年12月に手続を開始し、年が明けて1月から運営移行を開始している。BrainCat の創業者で代表取締役の中村貴一(たかかず)氏をはじめとする Gojo のチームは、CAMPFIRE 内に活動の場を移し、開発・運営を続けるようだ。 なお、事業買収の金額などの条件、チームメンバーの籍の移行有無などについては、明らかにされていない。BrainCat は Gojo を CAMPFIRE に譲渡後も会社としては存続するとみられる。 BrainCat は年6月に設立されたスタートアップだ。代表の中村氏は以前、楽器の試聴サイト「 Pedal Forge 」で MOVIDA Japan の第5期に採択 。その後、前職に復職、フリーランスを経て、年6月に BrainCat を設立した。BrainCat は Gojo 以外のサービスを提供していないが、今後も CAMPFIRE のもとで Gojo のサービス運営を継続するとしている。 BrainCat と CAMPFIRE の関係性を見てみると、BrainCat が年11月に実施した シード資金調達 に、CAMPFIRE の代表取締役である家入一真氏が出資参加、BrainCat の社外取締役に就任している。CAMPFIRE はクラウドファンディングサイト以外にも、地域特化クラウドファンディングの「 FAAVO(ファーボ) 」、フレンドファンディングアプリの「 polca(ポルカ) 」、評価型与信モデル融資「 CAMPFIRE Bank 」など、資金流通の新しい仕組み作りを手がけており、ここに Gojo が加わることで、サービスラインの充実を図るとみられる。

繧ュ繝」繝ウ繝壹・繝ウ縺翫h縺ウ霑ス蜉諠・ア

win(ダイス・ツー・ウィン) はイーサリアム・ブロックチェーンを利用したダイスゲームです。 プレイヤーの選択肢に対して、ブロックチェーンのハッシュ値に基づいてランダムに数字を選ぶので、 dice2。 winや他のプレイヤーの影響を受けないという、参加者にとって非常に公平なシステム になっています。 サイコロを1回振り、その目を当てるゲームです。 6つの目のうち1つ選ぶだけだと勝率が心もとないですが、 最高5つの目まで選ぶことができます。 当然、目を増やすたびに当選確率は上がりますが、その下の賞金倍率は減っていきます。 挑戦するには画面左上のサイコロの目をクリックして、参加費を設定してください。 この画面では1の目のみに掛けており、画面中央の当選確率は16。

繧医¥荳€邱偵↓雉シ蜈・縺輔l縺ヲ縺・k蝠・刀

Goo - GOLFES. Youtube - DVD. 18 - 2. 2 5 pc GOLFES ok - Duration: 3.

ディスカッション